ブログトップ

いつでも、元気な薬剤師です。

gfe41c.exblog.jp

<   2010年 02月 ( 25 )   > この月の画像一覧

御室桜 クローン技術での増加に成功 京都の仁和寺の桜 (毎日新聞)

 住友林業は10日、京都市右京区の世界遺産・仁和寺(にんなじ)境内にある「御室桜(おむろざくら)」を、独自のクローン技術で増やすことに成功したと発表した。

 御室桜(御室有明)は、人の背丈ほどの高さの遅咲き八重桜。現在ある約200本は樹齢が350年を超えている。若枝を株分けする方法では突然変異で花びらが一重になりやすく、接ぎ木など従来の方法では増やすことが難しいという。同社は御室桜を後世に残すため、千葉大園芸学部などと07年から取り組みを始めた。

 新しい方法は、やがて芽になる「茎頂」という部分を冬芽から顕微鏡下で摘出。特殊な培養液で大量に発芽させ、培養土で幼苗まで育てる。完全なコピー(クローン)のため突然変異の心配がない。無菌環境で作業することで病虫害も防げるという。同社の筑波研究所で苗を育成中で、八重の形質を受け継いでいることを確認したうえ、現存のものが枯れた場合などの補充として植えていく。

 同社は04年、豊臣秀吉が盛大な花見を催したことで知られる醍醐寺(京都市伏見区)のしだれ桜「土牛(とぎゅう)の桜」のクローン作成にも同様の手法で成功している。【元村有希子】

【関連ニュース】
クローン食品は大丈夫?/1 クローン家畜が生まれている
日本の世界遺産
芝焼き:芽吹き誘う炎−−上賀茂神社 /京都
奈良少年刑務所:受刑者が視覚障害者のため、薬師寺のジオラマ奉納 /奈良
文化財防火デー:清水寺で放水訓練−−東山消防署 /京都

長谷川等伯展 出品の国宝2点搬出 京都・智積院から(毎日新聞)
火災 ケニア大使公邸が半焼 けが人はなし 東京・目黒(毎日新聞)
「民主離党や議員辞職はせず」石川被告、議員活動継続を表明 (産経新聞)
喫煙中高生の3割、家族などの「タスポ」使用(読売新聞)
<鴻巣市移動支局>開設 「びっくりひな祭り」に合わせ(毎日新聞)
[PR]
by nlucz4ruzk | 2010-02-16 03:39

<ラジオ13局>ネットで番組配信本格化へ(毎日新聞)

 在京、在阪の大手民放ラジオ13局が、インターネットによる本格的な番組配信を始めることが13日、わかった。

 参加するのはTBSラジオ、毎日放送などAM,FM,短波の民放ラジオ局。3月15日からCMを含む通常のラジオ放送と同じ内容をネットで同時刻に聴けるよう試験的に実施。今秋、本格的な配信を目指す。

 若者のラジオ離れや高層住宅などAMの難聴取エリアが増えるなか、パソコンで番組を聴く機会を広げることで、リスナーを増やすのが狙い。

 インターネットでのラジオ同時放送はこれまでも検討されてきたが、放送免許で規定された首都圏の1都3県(東京、神奈川、千葉、埼玉)と関西の2府2県(大阪、京都、兵庫、奈良)でしかパソコンで聴けないシステムが開発され、著作権団体とも調整できたことから実現した。

【関連ニュース】
著作権:松沢・神奈川知事が敗訴…著書の1カ所が「侵害」
著作権法違反:新手のソフトでアニメ流出 埼玉の男を逮捕
書籍デジタル化:米グーグル和解案 司法省が法抵触を懸念
著作権法:新聞協会が反対意見書 2次利用緩和に
著作権侵害:松沢・神奈川県知事が敗訴 著書の1カ所−−東京地裁判決

外国人の地方選挙権、首相が慎重姿勢(読売新聞)
見えぬタンス預金、「ゼロ」が半数…衆院資産公開(読売新聞)
雅子さま「良くなられた」…東宮職医師団(読売新聞)
<石綿>輸入部品から見つかる スズキが回収・交換へ(毎日新聞)
新衆院議員会館 「小沢系」「非小沢系」部屋割りくっきり(毎日新聞)
[PR]
by nlucz4ruzk | 2010-02-14 22:18

里見倉敷藤花3連勝で女子高生名人!…将棋女流名人位戦第3局(スポーツ報知)

 ◆将棋 報知新聞社主催ユニバーサル杯第36期女流名人位戦5番勝負第3局(10日、東京将棋会館) 女流棋界に17歳のニューヒロインが誕生した。女流名人位戦5番勝負第3局が10日、東京・千駄ケ谷の将棋会館で行われた。挑戦者の里見香奈倉敷藤花が、清水市代女流名人(女流王位、女流王将、41)を131手で撃破。3連勝で女流名人位を獲得し、17歳11か月で新女流名人になった。10代での女流名人位初獲得は、87年度の清水以来、22年ぶり。

 勝利した里見は、ほおを赤く染めて笑顔を見せた。「女流名人はプロになってからの目標だったし、あこがれの清水さんから結果を出せたので、とてもうれしいです」。131手の熱戦。先手で得意の中飛車から展開していくものの、ベテラン清水を前に、指し手が難しい展開に。121手目▲6三竜〜3五角で、自玉に詰みがないことでようやく勝利を確信した。

 17歳の女子高生女流名人の誕生をとらえようと、集まった報道陣は約80人、テレビカメラ8台。熱気むんむん、異例の雰囲気での対局だった。日本将棋連盟の米長邦雄会長は「女流棋士界の石川遼が、生まれましたね」とニューヒロインの誕生に期待。森鶏二9段は「不利になってもこたえてなく、ところどころで勝負手を出すところが強み。もっともっと強くなってほしい」と話した。

 第1局は持ち時間を47分残して快勝。後手番の2局目も中盤でリードし、そのまま冷静に勝ちきった。この日もプレッシャーを感じさせない指し回しで清水を振り切り、倉敷藤花と2冠を達成。10代での2冠は、1983年2月に女流名人位を獲得した林葉直子女流王将以来、27年ぶり2人目の快挙だ。

 「棋力向上と立ち居振る舞いが女流名人にふさわしくなるように、努力していきたい」と早くも若きリーダーとしての役割を口にした。それでも、当面は「ちょっと友達と遊びたい」と女子高生らしい本音もちらり。高校卒業後は、地元の島根・出雲市に残ってプロ棋士として精進していく予定だが、学園生活は残り1か月足らず。目標だったタイトルを獲得して、友達と残りわずかな高校生活を満喫する心づもりでいる。



 【関連記事】
里見名人獲得!10代2冠!…将棋女流名人位戦第3局
里見名人獲得!10代2冠!…将棋女流名人位戦
2連敗の清水名人、切り替えに必死…将棋 女流名人位戦第2局
里見連勝王手!4人目の10代名人へ戴冠確率100%…将棋 女流名人位戦第2局
女流名人位戦 将棋会館 千駄ケ谷 を調べる

ブログで運動OK ネット選挙解禁へ改正案 民主研究会が要綱(産経新聞)
証明書「元局長から手渡し」=障害者団体元代表が証言−大阪地裁(時事通信)
11年前の殺人、4人逮捕=別の強殺事件で起訴の男ら−宮城県警(時事通信)
田村参院議員に民主入り要請=小沢氏(時事通信)
押尾学被告の保釈請求、東京地裁が却下(読売新聞)
[PR]
by nlucz4ruzk | 2010-02-13 03:47

石川議員離党「判断重い」=鳩山首相(時事通信)

 鳩山由紀夫首相は12日朝、小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体をめぐる政治資金規正法違反事件で起訴された石川知裕衆院議員が離党届を提出したことについて「熟慮を重ねて離党の判断をしたと思う。その判断は、それなりに重いものがある」と語った。党の対応については「最終的には来週の常任幹事会だと思う」と述べ、15日に正式に承認するとの見通しを示した。首相公邸前で記者団の質問に答えた。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件〜小沢氏「これ以上の説明はない」〜
【特集】話題騒然 ファーストレディー
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
ポスト鳩山を狙う"ラグビーボール"原口総務相
勃発した「藤井一派」vs「アンチ財務省」の暗闘〜経産省と組んだ菅副総理〜

北朝鮮不正輸出事件初公判 貿易会社役員ら起訴内容認める(産経新聞)
性犯罪の再犯防止はどこまで可能か(産経新聞)
弁護士法違反で柔道整復師逮捕=資格なく示談交渉−埼玉県警(時事通信)
新医師臨床研修制度の激変緩和措置への対応などで議論(医療介護CBニュース)
【中医協】通院・在宅精神療法、病診で一本化へ(医療介護CBニュース)
[PR]
by nlucz4ruzk | 2010-02-12 09:21

集団登校の小学生に車突っ込む、5人軽傷か 茨城・小美玉(産経新聞)

 8日午前7時20分ごろ、茨城県小美玉市羽鳥の市道で、集団登校していた市立羽鳥小学校の児童の列に乗用車が突っ込んだ。

 小美玉市消防本部によると、この事故で6〜12歳の男女児童5人がいずれも打撲などの軽傷。また事故の連絡を受けて駆けつけた児童の母親(44)が、ショックによる急性ストレス障害で病院に搬送された。

 県警石岡署は同日、自動車運転過失傷害の現行犯で、車を運転していた警備員、萩原孝雄容疑者(67)を逮捕した。現場は緩いカーブでセンターラインがない道路だった。同署で事故の詳しい原因を調べている。

 同小の小堀常雄校長によると、5人が歩道のない道路の路側帯を歩いて登校していたところ、車が列の正面に突っ込んできたという。小堀校長は「軽傷で済んだのが不幸中の幸い」と話している。

【関連記事】
登校の小学生の列に車、女児4人けが 佐賀
車接触、集団登校の4人軽傷 福島県相馬市
ごみ収集車に小1ひかれ重傷 愛知・半田市
登校中の列に車、児童ら2人重軽傷 高松
平穏な町になぜ防犯カメラ 東松島市、住民意識の高さからモデル地区

<掘り出しニュース>珍しい白ナマコ−−かごしま水族館で展示(毎日新聞)
<雪だるま>歓迎の49個壊される 北海道旭川(毎日新聞)
予算成立で鬼退治=鳩山首相(時事通信)
和歌山の仁坂知事 再選出馬へ  (産経新聞)
自民、元女優ら2新人を擁立(産経新聞)
[PR]
by nlucz4ruzk | 2010-02-11 04:05

<雑記帳>人気の金色オブジェ「天使のうんこ」 京都に登場(毎日新聞)

 京都府舞鶴市の美術工芸業「舞鶴巧芸」が高さ80センチ、三層構造の金色オブジェを「天使のうんこ」のタイトルで展示している。「御利益があるかも」とうわさになり、店をのぞいてなでていく人も。

 不景気な世の中を笑いで元気づけようと、社長の田中光さん(60)と友人の稲岡博さん(60)が、別の作家がつくったオブジェに金ぱく150枚をはった。触れると金粉がつく。

 タイトルののぼりも作り、地元スーパーへの無料貸し出しも計画中。田中さんは「まさしく『運の固まり』。触って笑って不景気を吹き飛ばして」。【珍田礼一郎】

スノーボード授業 北海道初 札幌の小学校(毎日新聞)
新医師臨床研修制度の激変緩和措置への対応などで議論(医療介護CBニュース)
ファイル共有ソフトで映画=ネットカフェ店長を逮捕−上映権侵害容疑で全国初・千葉(時事通信)
<漁船銃撃>衛星位置情報が途絶 2隻、故意に切断の疑い(毎日新聞)
<小沢幹事長>地検が2度目の事情聴取…1月31日に都内で(毎日新聞)
[PR]
by nlucz4ruzk | 2010-02-10 04:56

<民主・渡部氏>起訴されれば小沢氏の議員辞職もある(毎日新聞)

 民主党の渡部恒三元衆院副議長は2日、小沢一郎幹事長の資金管理団体をめぐる事件について「(小沢氏が起訴されれば)辞任は当然だ。場合によっては議員辞職もあるだろう」と国会内で記者団に述べた。起訴という前提付きながら、党内から小沢氏の議員辞職に言及する声が出たのは初めて。

 渡部氏は小沢氏本人に刑事責任が及ばなかった場合についても「一番大事なのは国民の世論と道義的責任だ。非常に判断が難しい」と述べ、世論次第では幹事長職を辞することも必要との認識を示した。【須藤孝】

【関連ニュース】
民主:「コア・メンバー」制度を創設へ 政策決定に党関与
小沢幹事長:キャンベル米国務次官補と会談 内容明かさず
党首討論:17日開催で与野党合意 初の鳩山首相対自・公
鳩山首相:小沢氏の招致、明言せず…参院代表質問
鳩山首相:今夏参院選の陣頭指揮「小沢氏に」

<亀井静香氏>郵政「切り刻んだ」神戸・少年事件引き合いに(毎日新聞)
陸山会土地購入 小沢氏意向で預金担保 6年に開始 「原資」隠す意図か(産経新聞)
首相、子ども手当の11年度以降満額支給に意欲(読売新聞)
「個人資産」の主張切り崩せず…陸山会事件(読売新聞)
宇宙基地運用延長を歓迎=文科相(時事通信)
[PR]
by nlucz4ruzk | 2010-02-09 10:50

橋下知事、私立高の実質無料化制度拡大の意向(読売新聞)

 大阪府の橋下徹知事が2日、就任2年(6日)を前に新聞各社などとの共同インタビューに応じ、4月から実施予定の年収350万円以下の世帯を対象にした私立高校授業料の実質無料化制度について、2011年度には対象を680万円以下に拡大する意向を明らかにした。

 財源などの課題はあるが、知事は「公立でも私立でも選べるという環境ができれば、大阪のすごい強みになる。何とかやりたい」と意欲を見せた。

 これまで取り組んだ財政再建の成果も踏まえ、「3年目は少し積極的なお金の使い方ができる」と述べ、具体策として私立高校の実質無料化制度を挙げた。

 4月からの制度では、私立高校生1万4000人が無償化になるが、年収680万円以下なら全体の約半数の3万3000人程度が対象になる。新たに30〜40億円が必要になる見通し。

 また、二酸化炭素を出さない電気自動車(EV)のタクシーを大阪市中心部に走らせる構想を披露。来年度にEV1台あたり100万円を業者に補助する制度を始めるという。

 夏の参院選については、「民主党が安定政権になるかどうかの選挙で、地方側が何か言えるような環境にならない」と指摘。各党に地方分権の実現を迫った昨年の衆院選とは異なり、積極的に関与しない姿勢を見せた。就任2年を迎えることには、「短いのか長いのか、わからないまま走っている」。再選出馬に関しては、「まだ2年。途中で言うのは恥ずかしい」と意思表示を避けた。

菅財務相、新成長戦略を説明へ=カナダG7、6日開幕(時事通信)
<教員採用>秋田で落ちても東京で合格 都県が連携(毎日新聞)
新型秋田新幹線のデザイン公開=13年3月までに営業運転開始−JR東(時事通信)
<不動産仲介会社>わいせつDVD店入居させ逮捕 警視庁(毎日新聞)
首相動静(2月2日)(時事通信)
[PR]
by nlucz4ruzk | 2010-02-08 17:22

「だいじょうぶ」 人文字で防犯・防災「三つの輪」(毎日新聞)

 防犯と防災をテーマとする「だいじょうぶキャンペーン」(実行委主催)が5日、千葉県いすみ市立太東小学校(岩瀬俊一校長)であり、全校児童273人がキャンペーンロゴの「三つの輪」を人文字でつくった。

 犯罪や事故などの「こわいもの」から子供たちを守り、自然に「だいじょうぶ」と声を掛け合える社会を目指す運動で、学校と地域の防災教育モデル事業の一環。この日はサッカーの福西崇史さん、ラグビーの中島修二さんら元日本代表選手4人も参加し、スポーツ交流会で「仲間を思いやる気持ち」の大切さを児童らに伝えた。

禁止案の採否は「微妙な差」=クロマグロ取引維持に全力−赤松農水相(時事通信)
「事務次官から局長に降格も」国家公務員法改正で鳩山首相(産経新聞)
認知症の人が安全に外出できる環境の整備を(医療介護CBニュース)
<新型インフル>ワクチン接種後に死亡…「因果関係あり」初(毎日新聞)
同盟深化めぐり日米が局長級協議(産経新聞)
[PR]
by nlucz4ruzk | 2010-02-07 18:08

<自民党>激励というより苦言 テリー伊藤ら機関紙に寄稿(毎日新聞)

 自民党は今週発行した機関紙「自由民主」9日号で、演出家のテリー伊藤氏と漫画家のやくみつる氏の寄稿を1ページを割いて掲載した。テーマは「しっかりしろ自民党」。「もはや野党としても蘇生の見込みがない」(やく氏)など刺激的な言葉が並ぶ異例の内容で、党員がかえって意気消沈しないか心配する声も出ている。

 やく氏は自民党を「先の総選挙の投票終了時点で、波瀾(はらん)の生涯を閉じられた」と断じ、「長年の失政のツケを払わされて汲々(きゅうきゅう)としている民主党を自民党に攻める資格はない」と批判した。テリー氏も「自分の夢をひとつも語らずに、恋敵(民主党)の悪口ばかりを並べて(有権者を)口説こうとしている」と皮肉った。

 党新聞出版局によると、9日号は3日に発送したばかりで、党員からの反応はまだないという。担当者は「新しい自民党の試み。批判は覚悟で掲載した」と胸を張るが、ある中堅議員は「ちょっとやばいな」と不安を漏らした。【木下訓明】

【関連ニュース】
休刊:月刊の自動車雑誌「NAVI」 2月26日発売号で
NAVI:月刊の自動車雑誌、休刊へ
紅白歌合戦:60回記念で久石譲さんがオリジナル曲 テリー&麻里が応援隊に
水樹奈々:紅白歌合戦「デジタル応援隊」に就任 テリー伊藤も「応援隊の城島」と絶賛
八田亜矢子:番組に遅刻 理由はゲーム?お酒?それとも……?

沖縄に広大な土地購入 小沢幹事長の目的は謎(J-CASTニュース)
南京虐殺、犠牲者数で隔たり=戦後史は除外−日中歴史研究報告書(時事通信)
<「1Q84」>「3」を4月16日発売 初版50万部(毎日新聞)
裁判員に被告の「温かい」家族写真、結果実刑(読売新聞)
<缶飲料>岐阜産使い「静岡茶」表記…製造会社を行政指導(毎日新聞)
[PR]
by nlucz4ruzk | 2010-02-06 21:43